社内電話をクラウドに、運用コスト2割削減

社内電話をクラウドに、運用コスト2割削減

IHI、社内電話をクラウドに 運用コスト2割削減。
(http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22HQK_S5A720C1TI1000/)
2015/7/22 22:20日本経済新聞 電子版のニュース。

IHIは国内外の拠点で使う社内電話システムをクラウドサービスに移行したらしく、もともとは社内電話用の構内交換機(PBX)は使用していたが、クラウドPBXに移行したことによって、システム運用コストを2割以上削減する、というニュースがあった。2018年までに全社規模に広げる予定があるらしい。

運用部分の2割という数字は元々がどの程度かにもよりますが、もっと削減できると思う。

更に初期費用の負担としては電話機器を全て刷新していると負担額が大きくなりますが、それでも同等のPBXを購入することを考えると半分以下ですむ程度だと思う。

と言うか、このような記事のニュースが出ること自体が不思議で、今後は当たり前になるはずだ。



お問い合わせ 03 4550 6800