Garmin VivoActive3がApple Watchに比べて非常に有能である事

Garmin VivoActive3がApple Watchに比べて非常に有能である事

iPBXホスティングをご存知の方なら、我々がスマートウォッチに興味がある事もご存知かと思います。オフィス近くでスマートウォッチをいくつか試していますが、この酷暑のせいか、最近はよりスポーティなフィットネススマートウォッチが気になり出しました。

最近東京メトロの地下鉄で、GarminFenixスマートウォッチのキャンペーン広告を見かけますが、このタイプは約10万円(または約1000ドル)もします。でも高機能の時計を手に入れるのに1000ドルも払う必要はありません。iPBXホスティング利用者が、Garmin VivoActive3がいかに素晴らしいスマートウォッチである事を発見しました。約300ドル(約3万円)にもかかわらず、ディスプレイは常時表示され、常に時間を確認することができます。バッテリーは、時計の使用量に応じて通常4~6日間駆動します。

VivoActive3の便利機能は:

・常時ディスプレイ表示

・長いバッテリー寿命

・ランナー、スイマー、サイクリストのためのGPS内蔵

・ステップカウンターで、毎日昇降歩数を追跡

・iPhoneやAndroid搭載端末のバッグイン時のトラッキング

・手首でほぼ正確な心拍数計測を確認可能

・タッチディスプレイ(Fenixは高価にもかかわらずボタンベース)

Garminの時計についてはさらに多くのことが言えますが、このディバイスをつかった後はApple Watchを使う気にはなれませんでした。Apple Watchのバッテリー寿命は、海外出張の際、海を渡るのに充電しないともちませんでした。Appleのディスプレイ表示は格好いいですが、常時表示ではなく、時間を見るために非常に大げさな(そして時には失礼な)動きをしなければなりません。そして、iPBXチームにとってApple Watchが昇降歩数を追跡しないことが最大の難点でした。

いつかGarmin Fenixも試したいと思いますが、現在東京と大阪のiPBXホスティングでVivoActive3が人気です。私たちのモバイルアプリとの連携が素晴らしく機能します!