インサイト

News, インサイト / 07.10.2019

日本全国規模の機能改善に伴う名称変更で、より良いコミュニケーションを実現  1997年以来、お客様のチームやお取引先の組織をつないでおります。 2012年に、クラウド・ベースのビジネス電話システムの最初のバージョンを発表し、iPBX Hosting.comと名付けました。  日本国内で何千もの企業がクラウドに移行し、電話、チャット、ビデオ、ドキュメントの共有を通して情報伝達や共有方法の改善に伴い、弊社のサービスは拡大成長を続けております。  来る2019年10月、iPBX Hostingの機能を向上いたします。弊社のネットワークを全国規模で完全に刷新し、お客様により多くの機能を提供いたします。デザイン変更のみではなく、通話録音も可能になります。この機能は多くの企業にとって必要不可欠条件であるため、弊社ではこの要求を満たすべく動作環境に対して投資を続けておりました。  そして、iPBX Hosting を、音声、ビデオ、およびチャットを包括する名称に変更し、iPBX Hosting は CIRCLEになることをお知らせします。  日本では、更なるCircle Cloud Communications動作環境の更新を予定しております。  日本で最も急速に成長している弊社クラウド・コミュニケーションを信頼いただいているお客様に厚く御礼申し上げます。 ご愛顧いただいているお客様には引き続き貴社の事業の改善と効率化を助長する革新をご覧いただけると存じます。  一度クラウドを体験すると、それを超えるものにお目にかかることはないと自負しております。  ...

News, インサイト / 19.06.2019

この度iPBXHostingでは日本の市街局番だけでなく、国際番号の取扱いも計画しております。  現在US番号(1)のベータテストを実施しており、弊社のソフトフォンおよびモバイルアプリでの動作検証が完了しだい、正式にサービスをご提供できる見込みです。  御社社員が海外出張、および海外赴任などで海外へ駐在・長期出張される際、日本で契約された電話で日本の番号のままご利用になるケースは少ないと思われ、ほとんどのケースで「解約して、現地法人に新規で電話を手配してもらう」形になるかと思います。  その場合、解約、現地での手配といった手間もかかる上、2年間の契約縛りがある場合は余計な解約違約金がかかってしまいます。  iPBXでの申込時に海外の番号をご利用として申し込んで頂ければ、自動的に海外番号をアサインさせて頂き、現地のWifiさえ申し込んで頂ければ、日本で利用していた携帯電話をそのまま海外でもご利用頂けます。(あるいはデータ専用SIMをお使い頂くことで通信料金を節約することも可能です。  ※高速通信できるSIMカードを選択下さい)  また海外からの通話で今まで多く見られるのが、海外から電話をかけた時に「発信者不明」と表示されたりするケースです。この場合電話を取る人は迷惑電話だと感じてしまい、もし大事なビジネスパートナー様に電話する際にこのようなことが起きると一大事です。  iPBXではこの問題に対応し、いつどこからかけてもご利用の番号を相手先に通知でき、先方への信頼を損ないません。  その他、iPBXでUS番号をお使い頂くメリットは下記のとおりです。  ・ご要望に応じて日本の市外局番をあわせてお使い頂くことが出来ます。(発信者番号切替や、日本にいるときは日本の番号、海外のときは海外番号と使い分けることも可能です。)  ・現地社員の方の手を煩わせることなく、海外番号が利用できる携帯電話が利用可能となります。  サービスの提供の準備が整い次第、追ってご報告させて頂きます。 IPBX Hosting  親会社:アイネオ株式会社 ...

インサイト / 21.05.2019

ゲイトウェイ・コンピュータ株式会社 は、35年以上にわたり、全国の大手企業のITニーズをサポート、日本を代表するシステムインテグレータである。 ゲイトウェイは、テクノロジインフラストラクチャに強く、IT製品を販売し、エンジニアをITアウトソーシングし、そしてサイバーセキュリティソリューションを提供。ゲイトウェイは、クライアントがオフィスのシステムを排除し、クラウド上でビジネスを開始できるように、iPBXホスティングクラウド通信を選択したと発表。 ゲイトウェイの社長の林秀一氏は、この新しいサービスについてコメントしました。「アイネオのiPBX Circleクラウドサービスを選択したため、電話サービスを常時提供でき、クライアントがすでに使用しているクラウドアプリケーションと統合できるようになりました。」 アイネオのゼネラルマネージャーであるウルフ・スペンサー氏は、アイネオがゲイトウェイ・コンピュータを日本のセールスパートナーとして歓迎できることを嬉しく思います。 ウルフ氏は、次のように述べています。「ゲイトウェイ・コンピュータは、人々が働きたい会社です。彼らは、顧客との信頼関係、そして信頼できる最新の情報技術を手に入れるためのチームの間の情熱を持っています。」 日本で最も急成長しているクラウドサービスを利用するには、電話またはそのWebサイトGateway Computerに連絡してください。東京の連絡先は03-5823-8123...

インサイト / 02.04.2019

Apple Watch Version1,2, もしくは3を購入したことのある人にとって、新しいApple Watch Version 4の実行可能性に疑問を持つだろう。簡単に言えば、Steve Jobs亡き後の製品は日常生活に欠かせないものになっているであろか。 既に“Why Would I Give Away My Apple Watch? “の記事を読んだことがあるかもしれないが、我々のようなテクノロジー人間はAppleファンにも係わらず、Apple商品に興味あまり示さなかった。そして2018年秋、ついにAppleはApple Watch Version 4が発売された。同じ形、同じバッテリー性能ではあるが、果たして画期的だろうか? Apple Watchは毎日欠かせないもの? 結論から先に言うと、Apple Watch Version 1~3は買わず、4から始めた方が良さそうだ。早い、表示領域もある、そして使い勝手が良くなってきている。 ・時計自体、表示領域も広く2種類から選べる。44㎜モデルは外で運動するには最適である。 ・Cellularモデルを使っている時は、時計から話しているなんて思わないだろう。 ・Siriに関してはもう少し改善が必要だが、タイマー、アラーム、ミーティング設定、ワークアウト開始&終了の設定に関してはGarminより優れている。 ・ワークアウト・トラッキングの直感性は優れ、楕円、サイクリングやランニングといった動きを感知し、記録をするかを聞いてくる。 Apple Watchの不満をしいて言えば表示かもしれない。綺麗だが、普段画面は眠っている状態。画面を常に点いているようにできたら、 Appleが自慢しているロレックス腕時計表示の売りが可能になるだろう。昨年購入した Apple Watchを中古で売ろうとしたら購入時の値段の20%戻ってきたらラッキー。ここ数年、ロレックス腕時計の値段は財布に優しい、特に日本では。 Apple Watch の大きな欠点は電池の持ちが短い。使い方によるが大体1.5日分。ほとんどの時間、画面は暗くなっているか点いていない。 Apple Watch シリーズ 4を買うべきかどうかは定かでない。もしこの腕時計の機能を活用できるのであれば買い。ただ、毎年新しいバージョンは発売され、先程説明した機能は入っている。結果的に、 Appleは我々のテクノロジーに対する洞察を読んでいるだろう。 Apple Watch シリーズ 4の一番いいところは、 iPBX Circle @iPBXhosting.com 通知との互換性が抜群! AINEOの新しい洞察はまだまだ続く!...

お問い合わせ 03 4550 6800