iPadProはマックブックを越えられるか?

iPadProはマックブックを越えられるか?

iPadProはマックブックを越えられるか?

あなたが私達と同じタイプの人なら今まで購入したiPadが一つということはないでしょう。初代iPadにカメラが搭載されていないかったのは市場戦略だったのであろうことは広く知られています。実際カメラはバージョン2で搭載されました。そして、タッチID機能、Retinaディスプレイなど様々な新機能がついたiPadMini(おそらく日本で最も人気のサイズ)の登場です。”次のiPad”を購入する理由です。企業もこれを歓迎しました。インテリアの会社はカタログを提示するために、レストランは注文どりを自動化するために持ち歩き利用しました。しかし、iPadが資料作成用というよりは読み込み用の機器であると人々が感じた時、その売り上げは大きく落ち込みました。

そこでアップルはiPadProラインアップを引っ提げ再びやってきました。iPadProユニットは事業者のニーズに対応できるように作られています。より速いプロセッサー、4スピーカー、スマートキーボードへの新しいコネクター、同時に発売したApple Pencilへの強姦性などを備得ています。

iPadProはラップトップを越えられるか?

その答えは、あなたのラップトップの利用のし方によるでしょう。ネット検索、音楽や映画の鑑賞、あるいは仕事上のメールのやりとりなどにはiPadProは非常に優れています。Smart Keyboardはやや小さめですが、旅行時などはラップトップは必要なくなります。しかしワードやJPGなどに多くの修正を加えるような場合にはラップトップの方が便利です。

iPadProの有効性とは

Apple Pencilは文書のちょっとした編集や保存、あるいはチームでの共有には非常に有効です。常に持ち歩くのにも良いサイズですし電池寿命もすばらしい。一度の充電で一日仕事ができます。ただし一日中タブレットを見続けることはあまり身体に良いことは言えませんが。iPadProの起動が速く、使いたい時にすぐ使い始められますし、メモをとるのも紙に書くように手軽です。

結局としては、コスト面を考えるなら、Mac Book 12と良質なスペックをおすすめします。iPadProは同等、あるいはそれ以上の価格になってしまいます。しかし、もしあなたが最新のテクノロジーを好み、金銭的な問題がなければ、iPadProを楽しみいただけるでしょう。



お問い合わせ 03 4550 6800