新しいApple Watch、価値ある?

新しいApple Watch、価値ある?

Apple Watch Version1,2, もしくは3を購入したことのある人にとって、新しいApple Watch Version 4の実行可能性に疑問を持つだろう。簡単に言えば、Steve Jobs亡き後の製品は日常生活に欠かせないものになっているであろか。

もう既に“Why Would I Give Away My Apple Watch? “の記事を読んだかもしれないが、我々のようなテクノロジー人間はAppleファンにも係わらず、Apple商品に興味あまり示さなかった。そして2018年秋、ついにAppleはApple Watch Version 4が発売され、同じ形、同じバッテリー性能ではあるが、果たして画期的だろうか? 果たしてApple Watchは毎日欠かせないもの?

結論から先に言うと、Apple Watch Version 1~3は買わず、4から始めた方が良さそうだ。早い、表示領域もある、そして使い勝手が良くなってきている。

・時計自体、表示領域も広く2種類から選べる。44㎜モデルは外で運動するには最適である。

・Cellularモデルを使っている時は、時計から話しているなんて思わないだろう。

・Siriに関してはもう少し改善が必要だが、タイマー、アラーム、ミーティング設定、ワークアウト開始&終了の設定に関してはGarminより優れている。

・ワークアウト・トラッキングの直感性は優れています。楕円、サイクリングやランニングといった動きを感知し、記録をするかを聞いてくる。

Apple Watchの不満をしいて言えば表示かもしれない。綺麗だが、普段画面は眠っている状態、画面を常に点いているようにできたら、 Appleが自慢しているロレックス腕時計表示の売りが可能になるでしょう。昨年購入した Apple Watchを中古で売ろうとしたら購入時の値段の20%戻ってきたらラッキー。ここ数年、ロレックス腕時計の値段は財布に優しいです(特に日本では)。 Apple Watch の大きな欠点は電池の持ちが短い(使い方によるが大体1.5日分)。ほとんどの時間、画面は暗くなっているか点いていません。

Apple Watchを買うべき?

Apple Watch シリーズ 4を買うべきかどうかは明確な答えはない。腕時計の機能を活用できるのであれば買いである。ただ先程説明したような機能入りの、新しいバージョンは毎年発売されるだろう。 もちろん、Appleも我々のテクノロジーに対しては見抜いているだろう。

Apple Watch シリーズ 4の一番いいところは、 iPBX Circle @iPBXhosting.com 通知との互換性が抜群!

AINEOからの新しい洞察はまだまだきます!



お問い合わせ 03 4550 6800